一般社団法人潜在科学研究所 The Potential Science Institute

第2号 一般社団法人潜在科学研究所について


 今回は一般社団法人潜在科学研究所の目的について説明します。

 一般社団法人を設立する場合、まずは「定款(ていかん)」と呼ばれる文書を作ります。定款とは、法人の名称や目的、主な活動内容などを定めた、要は設立趣意書とも言うべきものですが、必ず記載しなければならない事項が法律で定められています。「法人の目的」も、その1つです(「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」第11条)。

 潜在科学研究所の場合は、定款の第3条に目的が記されています。その目的とは、
「UFO、心霊現象、サイ現象等、超常現象、あるいは疑似科学等と呼称される、現時点で十分な科学的究明がなされていない諸現象(以下「未解明現象」とする)に関する報告の信頼性を調査し、未解明現象の科学的研究に必要な諸情報を提供することで科学の発展に寄与し、もって公共の福祉に資すること」です。

 え〜、正直言ってかなりもって回った言い方をしています。おまけに「未解明現象」などという新しい単語も入ってます。それにはいくつか理由があります。

 まずは、一応役所に提出する法律上の文書なので、それなりの書き方があり、できるだけその形式にならったというのが理由の1つです。
 そして言葉の定義の問題です。
 この種の法律上の文書においては、使用する用語の意味をできるだけ厳密に定義する必要があるのですが、いわゆる「超」の世界で用いられる言葉は、意味がかなり曖昧なものが多いので、それなりに整理する必要があったということです。要は「超常現象」にしろ、「疑似科学」にしろ、どうも使用する人によってけっこう意味合いが違うようなので、こうした用語をそのまま用いるとどうしても不正確になってしまいます。そこで、「超常現象」だとか「疑似科学」だとかいろいろと呼ばれる現象、具体的にはUFOやら心霊現象を含むよくわからない現象すべて、という意味で、とりあえず当法人限りのお約束として「未解明現象」と呼ぼう、という趣旨です。
 もちろん「未解明現象」という用語そのものもいろいろと議論の余地がある言葉だとは思いますし、この言葉を今後世間に広めようという大それた野心もありません。もっとましな言葉があれば、いずれ定款を改訂することも考えます。現実には、やはり「超常現象」あるいは「超自然現象」の方が通りがよいので、こちらを主に使用したいと思います。

 以上は言葉の問題ですが、その他に、こうした現象を研究するとはどういうことか、という問題があります。
 UFOとか心霊現象そのものを研究するという場合、そうした現象が現実に存在しないと研究対象となりません。もちろん、こうした現象が存在するという前提で活動している団体や個人は大勢いるようですが、当法人のスタンスは、とりあえずそのようなものが存在するかどうかはわからない、というものです。少なくとも確たる存在証明は未だ得られていないと考えます。
 他方、こうした現象に関する報告は世界各地から多数寄せられております。親戚が死んだとき夢の中に現れたとか、UFOの写真が撮影された、不思議な動物を目撃した、とかいうものです。そこでまず、こうした報告に述べられた事実が実際に発生したものであり、しかも現代の科学では本当に未解明なものかどうかを確認する必要があります。ほとんどの場合はこのこの段階で、何かの勘違いや既存の物体の誤認であったり、場合によっては悪意のいたずらであったりするわけです。その結果「超常現象の研究」といっても、実際には現象そのものの解明というより、こうした現象に関する報告の真偽についての調査が「研究」の大部分を占めております。そしてそうした報告を調査した結果、報告された事実が実際に発生しており、しかも現代のあらゆる知識を総動員しても正体が判明しないとなれば、新たな研究対象になります。
 当法人の定款は、そういった趣旨を盛り込んだものです。

 最後の「もって公共の福祉に資する」という表現は、多くの公益法人で定型的に用いられているものです。

 最後にもう1つ言葉の問題です。
 お気づきの方も大勢おられると思いますが、当法人に言及する際はたいてい「一般社団法人潜在科学研究所」と記しております。じつは、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」第5条により、一般社団法人はその名称中に必ず「一般社団法人」の文字を用いなければならないのです。つまり、「一般社団法人潜在科学研究所」が当法人の正式名称で、ただの「潜在科学研究所」は略称ということです。とはいえ、やはり長たらしいので、次回から本メルマガの文中で当法人に言及する際はPSIの略称を使用することとします。

                     主任研究員・羽仁礼記(2010年11月2日配信)



 戻る