超常現象情報研究センター 


お知らせ
 
 

イベント番号2021002

『増補 聖別された肉体』出版記念 Zoomトークイベント開催

出演 横山茂雄(聞き手 浅山太一[創元社])

日時 9月12日(日)18時から1時間半程度

参加費 1000

内容 『増補 聖別された肉体』(創元社)刊行を記念して、著者の横山茂雄さんに『増補 聖別された肉体』が生まれた経緯や同書の内容に関連することについて語っていただきます。横山さんが自著について語るのも貴重な機会かと思いますので、ふるってご参加ください。

お申し込みは下記アドレスに、イベント前日までに「『増補 聖別された肉体』イベントに参加希望」と書いてお送りください。

psi@skagaku.com

◎イベント内容(予定)

@『聖別された肉体』の内容、刊行の経緯
A刊行当時(90年代)と現在(2020年代)の違い
B右派・左派とオカルティズム
C現在の情勢との関わり

◎講演者プロフィール

 横山 茂雄(よこやま しげお)

 1954年大阪府生まれ。英文学者、作家。京都大学文学部卒、博士(文学)。奈良女子大学名誉教授。筆名に稲生平太郎、法水金太郎など。著書に『神の聖なる天使たちジョン・ディーの精霊召喚 一五八一〜一六〇七』(研究社)、『異形のテクスト英国ロマンティック・ノヴェルの系譜』(国書刊行会)、稲生名義で『アクアリウムの夜』(書肆風の薔薇、のちに角川スニーカー文庫)、『アムネジア』(角川書店)、『定本 何かが空を飛んでいる』(国書刊行会)、『映画の生体解剖恐怖と恍惚のシネマガイド』(高橋洋との共著)(洋泉社)など。編著書に『危ない食卓―十九世紀イギリス文学にみる食と毒―』(新人物往来社)、水野葉舟『遠野物語の周辺』(国書刊行会)、『日影丈吉全集』全9巻(日下三蔵との共編)(国書刊行会)など、翻訳書にマーガニータ・ラスキ『ヴィクトリア朝の寝椅子』(新人物往来社)、JG・バラード『残虐行為展覧会』(法水名義)(工作舎)など多数がある。

戻る